郵便局の格安スマホ【シャープ AQUOS sense2 SH-M08】についての詳細情報

2020/03/26

格安スマホ

t f B! P L

郵便局で申し込めるスマホがあり、そのモデルがどんな仕様、スペックなのかどのような人向けなのかを調査しました。

郵便局で唯一の格安スマホ「AQUOS sense2 SH-M08」

AQUOS sense2 SH-M08 のスペック詳細

郵便局で唯一扱っているスマートフォンは「AQUOS(アクオス) sense2 SH-M08」このモデルのみです。郵便局が扱うくらいですからその信頼性というのは間違いなく高いはず。

でも郵便局から申し込む方にスマホのスペック超が気になるっていうことは少ないかもしれません。それで、もしも知り合いの人に勧める時などにどんな機種かなどを知っておいてもいいかな。と感じる人もいるかと思いまとめてみました。

簡単モード搭載

ここが郵便局の格安スマホである非常に大切なポイントですね。

お子様やご高齢の方をターゲットにしている機種ですので、アイコンや文字が大きくなるこの機能は非常に魅力的というよりも必須ですね。簡単モード搭載の機種は多くないのでやはりしっかり選んできています。

ディスプレイ

ディスプレイは5.5インチフルHD+(1,080×2,160ピクセル)のIGZO液晶(だいたい400ppi)iPhone8と比べると (750×1,334ピクセルで326ppi)ちょっと良い。

超高画質というわけではありませんがiPhone8よりも数値上綺麗なシャープのIGZO液晶です。 液晶テレビAGUOSからの技術である「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載しているので、よりリアルで鮮やかな色を出せるとのこと。

正直、郵便局で申し込む年齢層の方に必要なレベルかどうかは謎ですが、とにかく画質はいいに越したことはないですよね。

サイズ

AQUOS sense2 SH-M08のサイズ感はこんな具合です。

約71(幅)×148(高さ)×8.4(厚さ)mm、重量約155g

ちなみにいまだ人気のiPhone8や新型iPhoneSEのサイズが

約67(幅)×138( 高さ)×7.3(厚さ)mm 重量148g

ですので、ちょっとだけiPhone8よりも大きいかなというサイズ感、iPhone8が4.7インチのディスプレイですので、5.5インチの AQUOS sense2 SH-M08 はなかなかバランスの良い作りです。ディスプレイが縦長になっていて、インチ数を稼いでいる感じです。しかもアルミボディとなっているのでさりげなく高級感があります。

CPUなどのスペック

CPUは、Qualcomm® Snapdragon™ 450 オクタコア(1.8GHz)

メインメモリが3GB

Android™ 8.1

いわゆるミドルクラスのスペックです。ちょうど中間という具合ですね。 AnTuTuベンチマーク Ver7では70,000くらいのスコアになるようです。

バッテリー持ちも良く、IGZO液晶の省電力も効いているようで、1日以上は余裕で持つ容量です。(2,700 mAh )

ストレージは32GBで少な目ですが、 SDカードスロットがあり、microSDXC(最大512GB)まで対応のためたくさん写真や動画などを撮っても問題ないかと。

インターフェースがUSB TypeC なのもうれしいですね。裏表関係ないのが助かります。

カメラ性能

AQUOS sense2 SH-M08には「AIオート」機能 という場所や時間に合わせてモードを設定し、色合いなどを調整してくれます。

ちなみに画素数が、アウトカメラ: 約1,200万画素 インカメラ: 約800万画素

画素数は少なめですが、色合い調整のAIによってかなり綺麗に撮れます。

防水・防塵、そしておサイフケータイ機能

これは特にお子様に使ってもらう際などに重要かと感じる防水・防塵性能 カタログではIPX5/8の防水、IP6Xの防塵となっていて、ずっと水に沈めても大丈夫、粉じんも全く入らない、という性能です。なかなかのハイスペック。

おサイフケータイは使うかどうか微妙なところですが、日本の機種らしいサポートですね。

指紋認証・顔認証も可能

指紋認証も便利ですが、それに加えて顔認証システムも導入されています。顔認証は若干スピードが遅いようですが。それでもどちらも搭載されているのは便利ですね。最近のiPhoneは指紋認証がなくてイライラすることが多いですから。

郵便局でのスマホの申し込み方

格安スマホを郵便局で扱っているといっても、郵便局で直接購入できるわけではありません。以下の順序で申し込むことができます。


  1. 郵便局店頭に設置したカタログを入手する。
  2. 電話もしくはカタログに付属のハガキで「申込書」を請求する。
  3. 申込書一式が郵送で届いたら、記入して返送します。
  4. 設定済のスマートフォンがゆうパックで届く。

申込書に記入することで初期設定された状態のスマホが届くのは親切な仕様です。金額としても月々2,430円(税抜き)と悪くない値段設定です。信頼の高いMVNOのIIJmioから「ミニマムスタートプラン」が適用されるようです。

もちろんネットで申し込んだ方が値段的には安くつきますし、機種やプランも選べますが郵便局から申し込むと「設定済」のスマートフォンがゆうパックで届くというのは郵便局スマホくらいかもしれません。

郵便局の格安スマホまとめと最新機種について

郵便局で申し込める格安スマホの詳細を調べてみました。シャープ AQUOS sense 2 は全体的にバランスの良い作りで、簡単モード搭載のIGZO液晶、防水・防塵としっかり対象の世代に合わせた作りになっているしっかりしたスマホです。

とはいえ発売日が2018年12月27日ですのでもう少しで2年が経つモデルです。アンドロイド端末のサポート期間を考えるとあとどれくらい持つのかがちょっとだけ不安ではあります。

ちなみにAQUOSの最新モデルSHARP AQUOS sense3があります。2019年11月1日発売のsence3も非常に人気のモデルです。 AQUOS sense2の発売から1年たつだけあり、しっかりとスペックアップが図られています。



SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3

Android9、1200万画素のデュアルカメラ搭載で広角撮影も可能。CPUもSnapdragon630へと進化しています。


ネットでの申込みではこれらの端末も申し込む事が可能です。

QooQ