iphoneXRの実力となぜか不人気の理由(私物だったXRを地味にレビュー)

2020/03/20

iPhone・iPad

t f B! P L

iphone11や新型iPhoneSEも発売され、さらにはiPhone8もまだまだ人気があるという状況で、iphoneXRは今や忘れ去られつつある存在そんなXRの実力を検証します。 >私が愛用している(いた)のがiPhoneXRだから、というのもこの記事を書いている理由です。個人的にはとても好きでした。

iPhoneに関する記事は山のようにあるので、ここでは普通に1年以上肌身離さず使ってきたXRの超個人的なレビューをお届けします。では始めて行きましょう。

iPhoneXRの基本性能

スペック

機種としてのスペックは「A12 Bionic」チップというiPhoneXSと同等のCPUを搭載しており動きはサクサク。基本性能で言えば、現役バリバリという具合。もちろん(妻の) iPhone8よりも高性能なのは間違いありません。

画面サイズは6.1インチでXSよりも少し大きく、XS Maxや11proと比べると少し小さいです。そして後継機の11と同じサイズです。

ベゼルが若干広いのがXSや11proなどど比べるとわかるのですが、ほとんど気になりません。お店で並んでいるのをじっと見つめるとわかるレベル。

耐水性能はIP67というね、水深1メートルで30分まで耐えられるらしいです。確かに実際、XRを胸ポケットに入れて前屈みになった瞬間、ちょうど置いてあった水のしっかり溜まったバケツに完全に沈みましたが(3秒ほど)今も元気に動いております。(その瞬間は本当に息を呑みました)

そしてFace ID、これがなかなか曲者でいろんな方もおっしゃっているように、Touch IDが良かった。と思うことも100回くらいありますが(特にマスクをつけている時) 反応自体はとても速いので、不満とまではいきません。

カメラ性能


iPhone XRで撮った紅葉

写真で…分かるか微妙なのですが、iphone XRのカメラ性能はかなり高いです。 一眼レフの性能にはさすがにかないませんが、かなりの解像度とぼかし性能をもっています。 1眼カメラなのによく頑張ってくれています。このブログで時々登場する直撮り写真はほぼXRで撮っているので参考までに。

一応細かく書くと、60fpsの4Kビデオ撮影にも対応している12MP(メガピクセル)のシングルカメラです。XRで4Kのビデオって撮れるんだなとAppleのホームページを見ながら感心しています。

バッテリーは良く持つ

バッテリーも公称で最大16時間もつとあります。11proだと18時間、11pro Maxで20時間というレベルに達している模様。

とはいえXRで一日いろいろとネット見たり動画見たり、ブログ書いたりしても十分持ちますね。これは感動的でした。以前使っていたHUAWEI nova lite 2ではさすがに夕方にはバッテリーほとんど切れていたので。

その他良いところ

若干重いですが、サイズ的には男性が使うにはちょうど良い大きさですし、女性が使ってもそこまで違和感は無いと感じます。ディスプレイは液晶ですが、XSや、11Proなどと横に並べて見比べなければ十分にキレイです。

それに、iPhone8などには及ばないまでもいろいろなカバーやガラスフィルムが発売されています。

iPhoneXR不人気の理由

このように、しっかりとした基本性能をもっているのがiPhoneXRです。 しかしなぜか人気がない。その理由を考えてみましょう。

iPhone11の発売が速すぎる

これは毎年のように新機種を出すAppleからすれば普通のことと言えますが、それにしてもiPhone11のおかげでiPhoneXRを選ぶ理由がほぼなくなったというのは、XRの不人気の最大の理由と言えるでしょう。値段もそこまで大きく変わらないため、性能差でiPhone11を選ぶのは当然でしょう。

iphone 8の人気が高い&新型iPhone SE最強

今でも人気のiPhone8の全体像
iPhone8 ピンクゴールド 100均のガラスフィルム付き

iPhone8は、2020年に入ってもまだまだ人気です。驚くべきロングセラー商品と言えます。そのおかげもあり、iPhone8の次に出たiPhone X、そしてXRは確実にその人気を失っていきました。そして新型iPhone SEの圧倒的なコストパフォーマンス

なにせデザインが良く、タッチID搭載で十分に高速でコンパクトなiPhone8や新型iPhoneSEはXRさらに高性能なCPU(iPhone11と同等)を搭載していて、しかも低価格なのでどうしようもない部分はありますよね。

ターゲットがよくわからない

iPhone8や新型iPhone SEはデザイン・コンパクトさで女性にも人気です。

iPhone11系統は性能が現状でトップクラスで最新なので多くの方におすすめできます

ではiPhoneXRはどうでしょうか。サイズは11と同じですが性能は普通に劣り、価格は8や新型SEよりも高くてなんとも言い難いポジションを確立しています。いや、確立できていないから不人気なんですよね。

それでも良いと思うiPhoneXR

デザインの美しさ

一つ個人的にiPhoneXRが勝っているなと感じるのは背面のデザインの美しさでしょうか。カメラは1つが綺麗ですね。超個人的見解で申し訳ないです。

それでもiPhone11のタピオカメラよりはこっちが良い気がするんですよね。カメラに拘られる方には全然無関係な部分かもしれませんが…

iPhoneXRのきれいな裏面
iPhoneXR ホワイト綺麗な背面

やっぱり綺麗ですよね。ちなみにこの写真はiPad mini4で撮っています。サイド部分は艶消しのシルバーで背面がカラーバリエーションの豊富な美しいガラス面の仕上げになっていて高級感も十分にあります。

値段と性能のバランス

現状でiPhoneXRをおすすめできるとすれば、値段が安くなってきているということです。もちろんiPhone8ほどには落ちてきていませんが、それでもスペック的に考えればXRも十分に良い値段帯になってきています。

まぁ、それもXRの不人気が高じて値段が落ちている…のかもしれませんがね…

アクセサリーについて

iPhoneの魅力はアクセサリーの豊富さです。XR用にもいろいろ出ていました。保護フィルムはAmazonにて3枚セットのを購入しました。

1,200円くらいでしたが、貼りやすくて超コスパ高いと思います。すでに2枚目に突入しています。100均でも場所によっては置いてありますね。

カバーは超薄型のを使っていました。ほとんど元のサイズと変わらないので使いやすいですが、保護力は微妙なところかな。カバーの選択肢は多いですねやっぱり。

iPhone XR…突如のお別れ

今後もしばらくというか壊れるまで使おうかと思っていたiPhoneXRですが、じつは最近楽天モバイルに乗り換え、AndroidスマホのOPPO Rano Aに鞍替えしました。すみません。

決してXRを嫌いになったわけではありませんよ。ほんとに。

でもでも、楽天モバイルアンリミットなら先着300万人まで無料ですよ?変えちゃいますよね?しかも楽天モバイルだとiPhone使えないって言うんだもん(2020年8月頃に使えるようになりました)。

iPhoneXRとOPPO RenoAのツーショット
左がOPPORenoA 右がiPhoneXR

ということでね、iPhoneXRはメルカリにて売却。ちょうどOPPO Rano Aを一括で買えるくらいで売れました。元気でね、iPhoneXR。

スペック的にはiPhoneが高いのは間違いないのですが、実は私はアップル信者ではないのです…

安くて高性能ならどんなガジェットも試してみたい症候群に駆られてしまうのですよね。

OPPO Reno Aのレビューもしています。少しiPhoneXRと比較もしているのでこちらも良かったらご覧ください。

QooQ