Dropbox無料版で2台のパソコンのデスクトップを同期させる

2020/06/27

PC アプリ

t f B! P L

デスクトップの同期とは

デスクトップの同期って便利です。朝会社に行く前の忙しい時間にとりあえずダウンロードしたものをデスクトップに保存すれば、会社のパソコンで起動するだけでデスクトップに現れます

Dropboxでの同期により、PC間のSDカードやフラッシュドライブなどでのデータのやり取りの必要がほとんどなくなり、本当に便利になったと感じています。

バージョン履歴をさかのぼることもできますし、外出先からモバイル版Dropboxを使ってiPhoneからAirDropを使ってデータのやり取りをしたりと大活躍です。設定もとても簡単です。ただし、Dropboxを使われる方は容量に注意が必要ですね。

とりあえずどのくらい使いやすくなるか試してみたい方や、動画ファイルなどはあまり同期する必要がない方にはお勧めの情報となります。それでは設定方法を見ていきましょう。

これは通常のデスクトップのバックアップとは異なります。基本設定で複数PCのデスクトップのバックアップを取っておくことができますが、今回紹介する方法はデスクトップ画面そのものを同期する(完全に同じにする)ものです。

設定方法

デスクトップフォルダの作成

まずDropboxフォルダを開き、デスクトップフォルダを作成します。Dropboxフォルダの直下に作ると使いやすいと思います。

何もないところで右クリック→新規作成→新しいフォルダを選択します。

名前は特に制約はありませんが、今回はデスクトップでいきましょう。

名前を変更したら作成したフォルダを開きます。

上のアドレスバーをクリックし、アドレスをコピーします。

デスクトップフォルダの移動

次にデスクトップとして登録されているフォルダを変更します。

スタートボタンを右クリックし、エクスプローラーを選択。

左のフォルダツリーから[PC]を探して開いてください。


開くと上のほうにデスクトップがあると思います。デスクトップを右クリックし、プロパティを選択。

タブを[場所]に切り替えます。

既に指定されている場所をいったん「Backspace」キーでクリアし、先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

OKを押してください。「元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?」と聞かれるので[はい]をクリック。

もし下の画像のようなダイアログが表示されたら、今回は[置き換える]を選択します。

これで1台目のPCの設定は終了です。

2台目のPCの設定

Dropboxを開き[デスクトップ]フォルダが同期されていることを確認します。

そして先ほどと同じようにアドレスバーからアドレスをコピーします。

エクスプローラーを起動し、デスクトップを右クリック。さらに、プロパティを開き「場所」タブから指定されている場所を書き換え…

OKを押します。「移動しますか」と聞かれるので、ここでもやはり[はい]を選択します。

PC2のデスクトップも同期内容に追加され、PC1+PC2の内容が同期されるようになります。以上で設定完了です。お疲れさまでした。

Dropboxでのデスクトップ同期まとめ

いかがだったでしょうか?Dropboxを使えば意外と簡単に設定できたと思います。

デスクトップの同期によりバージョン履歴をさかのぼる機能や、 外出先からモバイル版Dropboxを使用してPC内のデータにアクセスしたり自分のPC間のデータのやり取りもスムーズで本当に便利になったと感じています。なかなか便利でおすすめの方法です。是非お試しください!

QooQ