UQ WiMAXって何?UQモバイルとの関係とセットでお得な「ギガMAX月割」まで解説

2020/10/07

Wifi 節約

t f B! P L

ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiルーターを探していて「WiMAX(ワイマックス)」というものがあることに気づきます。また、UQ WiMAXという名前も聞きます。UQといえばUQモバイルというブランドは比較的有名ですよね。

今回はWiMAXとは何か、UQモバイルとの関係とセットでの購入による「ギガMAX月割」そしておすすめのプロバイダーについて紹介します。

WiMAXについての簡単な概要

WiMAXというのはUQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というのが大元にあるモバイルWi-Fiルーターのことです。つまりWiMAXの正式名称はUQ WiMAXとなるわけです。

そして多くのプロバイダー会社がいろいろなキャンペーンを付けてUQ WiMAXを販売しており、~WiMAXという名前が多用されているのです。

WiMAXの性能としては基本容量無制限(3日で10GB以内)というもので、通信速度も十分に速いという具合です。

WiMAXはどんな方におすすめか

ただし、WiMAXは言ってしまえばポケットWi-Fi、モバイルルーターの一種なので通信速度や安定感で家に直接引く光回線に敵うことは基本的にはありません(契約する回線の状況にもよりますが)。

また、WiMAXは3日で10GB以上を使うような、ネットの高画質動画や大容量なゲームを頻繁に行うといった使い方をされる場合には適していません

ということで、WiMAXをおすすめするのは家や外出先でも適度にネットの環境が必要であり、スマホの容量(月3GB~10GB)だけでは足りないな…というミドル級ユーザーの方にちょうど良い選択と言えます。 

WiMAXの利用可能エリア

WiMAXの電波を掴むエリアは公式のサービスエリアマップを見ることで確認できます。ご自身の行動範囲でしっかりつながるかをまずチェックするのは重要です。

確実にWiMAXの範囲だと確信を持てた場合でも、おすすめしたいのは15日間無料でWiMAXを試すことができる「Try WiMAX」です。15日間で返却すれば送料もUQが負担してくれます。

Try WiMAXで自宅や外出先での使い心地を無料でチェックできるのでかなりおすすめです。特にエリアとして微妙な場所である場合には絶対に一度お試ししたほうが良いです。

端末も自由に選べます。「ホームルーター」タイプか「モバイルルーター」タイプどちらも選択できますが「モバイルルーター」タイプで自宅や他の場所に持ち歩いてみるのが良いでしょう。「ホームルーター」タイプでは持ち出してチェックできないです。

UQ WiMAXとUQモバイルの関係について

UQモバイルとUQ WiMAXはどちらもUQコミュニケーションズが展開しているサービス名です。UQモバイルはauのサブブランドとして通信速度の速さや、利用者の満足度の高さからかなりおすすめできる格安スマホ事業者(MVNO)です。

UQモバイル公式のサイトから見てみてもUQモバイルとUQ WiMAXは同列に並んでいて、どちらも同じように申し込めるようになっています。

ちなみにUQモバイルも「Try UQ mobile」でUQ WiMAXと同じように15日間お試しが可能です。貸し出してくれる端末の種類は少なめで、基本的にはSIMの貸し出しというイメージですね。

UQ WiMAXとUQモバイルの同時契約で「ギガMAX月割」

UQ WiMAXの基本通信無制限のプランであるWiMAX2+にはUQモバイルとのセットで割引になるプランが用意されています。

WiMAX2+とUQモバイルのスマホプランを契約していると月額料金が500円引きになるのが「ギガMAX月割」です。つまり下記のような計算になるのです。

スマホプランS(3GB)が500円引き=月額1,980円⇒1,480円

UQ WiMAXのギガ放題プラン月額3,880円を足して合計5,360円

これにUQモバイルの無料通話「10分間無制限」や「月60分間無料」をセットにしても月額約6,000円程度

通常の光回線で戸建てタイプではそれだけで月額5,000円を上回ることが少なくないので、先ほども触れましたが大容量かつ超高速な通信を求めておられないのであればかなりおすすめできるプランです。

ちなみに実はギガMAX月割を申し込むのに、WiMAXではなくて【ビッグローブ光】でも可能です。ビッグローブ光はauと仲良くしているようで、auで契約されている場合はスマートバリュー(月額1,000円割引)が適用になります。

公式のビッグローブ光は2年プランでファミリータイプが5,180円、マンションタイプが4,080円と平均的な金額です。3年プランだとさらに100~200円程度安くなります。

UQモバイルと光回線を合わせて使うならビッグローブ光はまあまあいいですね。ちなみにビッグローブ光の回線はフレッツ光と同じものを利用しています。

ギガMAX月割を適用させるには

「ギガMAX月割」の適用には手続きが必要です。

①「UQオンラインショップ」やUQモバイル販売店舗にて購入・登録

②「my UQ mobile」にて登録

以上のように、直接ショップで頼むかオンライン上で手続きを行うことでギガMAX月割をスタートさせることが可能です。

UQモバイルと同一名義であり、UQモバイルのスマホプランとWiMAX2+が対象になります。(UQモバイルの「おしゃべりプラン、ぴったりプラン」は300円引きです)

ギガMAX月割は本当に相当安いですがWiMAXの場合は公式で申し込むよりも、ほかのプロバイダーでの契約がお得になる場合があります。

プロバイダー選び

一つひとつのプロバイダーに料金体系、違約金、端末価格などの違いがあり、一概にこれがベストと言い切ることが難しいのがWiMAXです。

GMOとくとくBBの場合

例えば比較的おすすめの「GMOとくとくBB」では3年間ずっと割引+2,000円キャッシュバックというプランで確かに安くWiMAXを契約できます。

値段を比較してみますと

公式UQ WiMAX ⇒ 月額3,880円(2年縛りの価格・縛りなし=4,050円)

GMOとくとくBB ⇒ 月額3,480円(2年間の値段。3年目から4,263円)

さらにUQ WiMAXでは端末代もプラス15,000円ほどかかります。GMOとくとくBBは0円。

計算するとGMOとくとくBBではスマホプランS & WiMAXで月額5,000円ほどになります。これは安いですよね。

GMOとくとくBBの注意点

注意点としては、3年目以降の金額が4,263円と、公式のUQ WiMAXよりも高くなってしまうことです。また、解約金についても公式のUQ WiMAXよりも高くつきます。

契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解約違約金として、端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)、25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)がかかります。38ヶ月以降の解約違約金につきましても、36ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円(税抜)(GMOとくとくBB公式ページより)

公式のUQ WiMAXでは基本的に2年の期間満了月以外でも1,000円の契約解除料なので、GMOとくとくBBは最低3年間での使用、もしくは3年目の契約更新月での解約というのが安く使用する方法です。

とにかくUQWiMAXとUQモバイルのギガMAX月割はお得

細かなことは置いておいて、公式のUQ WiMAXでも、GMOとくとくBBでの申し込みでも確実にトータルでの金額は安く、UQモバイルの通信速度も十分であるため、WiMAX2+とUQモバイルの組み合わせはオススメです。

また、UQモバイルを家族で使う場合、2回線目からはギガMAX月割は適用されませんが、2回線目からスマホプランが家族割で月500円引となりますので、家族でまとめての使用でもかなりお得であると言えます。

UQ WiMAXの他のプロバイダーやモバイルWi-Fiルーターとの比較

WiMAXと他のおすすめモバイルWi-Fiルーターを比較してみます。WiMAXは全て容量無制限プランでの比較です。(3日で10GBという制限はあります)

公式UQ WiMAXGMOとくとくBBBroad WiMAX2+BIGLOBE WiMAX2+FUJI WiFi
容量無制限無制限無制限無制限月30GB~1日10GB
月額4,050円
(2年間3,880円)
約3,400円
(2年間の平均)

約3,650円
(2年間の平均)

3,980円



2,600円~4,950円
(ルータープラン)
端末代15,000円0円キャンペーンで0円19,200円0円(レンタル)
キャッシュバック0円3,000円0円15,000円0円
違約金1,000円
(2019年10月1日以降)
1年目19,000円~
3年目9,500円
更新月0円
1年目19,000円~
3年目9,500円
更新月0円
1,000円0円

公式UQ WiMAX

公式UQ WiMAXについては基本的にスタンダードな内容です。基本料は3,880円で2年間の縛りがあります。違約金は2019年10月1日以降の契約では1,000円になっていてます。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは年間の平均金額が最も安いです。ちなみにGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンでは月々の割引ではなく、一括で30,000円以上のキャッシュバックが受けられ、3年間の月額平均は最も安くなります。(月額平均3200円)しかし、このキャッシュバックを受け取るのがなかなか難しいため(11ヶ月後のメールへ確実に返信するなど)月額割引での申し込みが最も安全です。

しかし、3年後の金額は月額約4,200円と他のプロバイダーに比べても高くなるので長期での契約には向いていません。

Broad WiMAX

BroadWiMAX はGMOとくとくBBとかなり近い金額設定となっていて、3年間の縛りで違約金が高めなところも似ています。ただ、2年の使用ですと若干GMOとくとくBBが月額が安くなります。また、端末代などを無料にするのに最初だけオプション加入が必要であったりします。(すぐに外してOK)

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+ は月額や端末代としてはGMOとくとくBBに劣るものの、違約金がほぼないことや、キャッシュバックも比較的すぐに受け取れることは大きなメリットです。端末代もあまり気にならないでしょう。

ほかに良いプランが見つかった時にすぐに乗り換えやすいという点でもBIGLOBE WiMAX 2+はおすすめです。

FUJI WiFi

FUJI WiFiはWiMAXではないため(ギガMAX月割は当然効かない)比較対象としては微妙ですが、かなりのコスパを誇っています。容量を無制限にしなくてもよい場合はかなり良い選択となるはずです。ルータープラン以外にもSIMプランもあり、そちらはさらに500円引かれます。

FUJI WiFiの詳細はこちら

結局おすすめのプロバイダーは?

ということでいろいろと書いてきましたが、おすすめプロバイダーは…

・2~3年での使用を考えておられるならGMOとくとくBB

・いつでも解約したい場合はBIGLOBE WiMAX 2+

・光回線を引かれたい場合はUQモバイル+ビッグローブ光

以上のような選択が良いと思います。

WiMAX2+とUQモバイルのセット購入まとめ

UQモバイルでスマホを運用されていて、家や外出先でもインターネットをほぼ無制限に使用したいという場合、WiMAXを同時に契約して「ギガMAX月割」プランによりさらに500円お得になるという話でした。

WiMAXのプロバイダーは選択肢が多いので悩みますが「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE WiMAX 2+」あたりを狙って契約されるとお得です。

QooQ