楽天モバイル UN-LIMIT(アンリミット)端末1台のテザリングで一家の通信全部賄える?楽天回線外で検証!

2020/06/12

スマホ 楽天モバイル

t f B! P L

楽天モバイルUN-LIMITを、楽天回線外でしばらく使っていて思ったことがあります。楽天回線ではデータ使い放題で、モバイルルーターとしての使うこともできるけど、それ以外のパートナーエリア(au回線)では無理なのか? ということで検証してみました。

楽天モバイルUN-LIMITでテザリングは可能?

まず基本的な疑問として、楽天モバイル アンリミットではテザリング可能なのかという点ですが、楽天モバイルではテザリングは無料で可能です。

注意点としては、楽天回線に対応している端末であるかどうかということが求められます。楽天回線対応製品からチェックすることができます。もちろん楽天モバイルで同時購入した端末であればすべて問題なくテザリングできます。ちっこい名刺サイズのRakuten MiniでもWi-Fiテザリングなら最大8台まで可能です。

とはいえ、テザリングを重視されるならバッテリー容量の大きな端末を選ぶのが良いでしょう。バッテリー容量約1,250mAhのRakuten Miniでは少々心許ないです。同時購入されるなら、OPPO A5 2020や、Galaxy Note10+、IGZOディスプレイで省電力のAQUOS sense3がおすすめです。

そのほかの製品一覧はこちら

テザリングとは

テザリングとは、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーター(いわゆるポケットWi-Fi)代わりに使って、パソコンやタブレットをインターネットにつなげる方法のことです。「モバイルホットスポット」というような言い方もします。テザリングについてさらに詳しく、そしてモバイルWi-Fiルーターとの比較などの検証をした記事もありますのでよかったら見てみてください。

スマホのテザリング機能とスマホ+モバイルWi-Fiルーターの併用ではどちらが良いのか徹底比較!

楽天モバイルUN-LIMITは日本全国データ使い放題?

最近、楽天モバイルでは端末としてモバイルWi-Fiルーターも販売されるようになりました。楽天UN-LIMITの強みであるデータ使い放題というのを活用するわけですね。

先着300万名、1年間基本料金無料でなおかつ楽天モバイル回線のエリアでは速度もかなり速いという口コミなので、この使い方もアリです。 でも、私の住む田舎町のようなパートナーエリア(au回線)では通信量が5GBを超えると通信速度が1Mbpsに制限されます。

しかし、たとえ制限されたとしても、1Mbpsの速度が出てれば楽天モバイルの端末はモバイルWi-Fiルーターのように使える?もはや、光回線とか引かなくてもアンリミットの端末1台あればiPadとかパソコンとかもテザリングで行けるのでは?だってアンリミット(無制限)なんだから…

楽天回線外(au回線)テザリングでもモバイルルーター代わりになる?

ちょっと問題がありまして、うちにはモバイルWi-Fiルーターの端末がないです。でも、最初に考えたように、楽天モバイルのスマホはテザリング機能搭載です。スマホをモバイルWi-Fiルーター代わりに使って検証します。

テザリング端末:OPPO Reno A(楽天版)

受信端末:ノートPC→Lenovo YOGA 710、タブレット→iPad mini 4、さらにiPhone 8(妻所有)

こんな具合で最大3台接続という体制での検証をスタートします。とりあえずは高速通信容量の5GBを使い切るまでひたすらテザリングです。複数台同時接続のため、Wi-Fi接続で検証しています。

これは、OPPO Reno Aの性能の検証でもありますね。電池がどれくらい持つのか、速度は問題ないのか。購入早々に過酷な使われ方をしております。

楽天モバイルで購入したOPPO Reno A

高速通信時の回線速度

ちなみにサポートエリア(au回線で5GB分)の回線速度は田舎でも十分早いです。申し訳ないですがちょっと前まで使っていたLINEモバイルより10倍以上速いですね。3台を接続してインターネットや動画を見るには何も困りません。

5GBまでのテザリングの速度は非常に快適で、30Mbps~100Mbpsくらいの速度でWi-Fiテザリングを行うことができていました。テザリングについては機種ごとに性能が異なるため、これは一例として見ていただければと思います。

もちろん時間帯によっては多少もたつく感じはありましたが、それでも接続していたiPad mini4とiPhone 8は全く問題なく使用し続けることができました。

スマホでのテザリングの途切れ具合

しばらくiPhone 8とiPad mini4の2台でOPPO Reno Aに繋げていましたが、スマホやタブレットは通信が途切れることが無く、OPPOの方でテザリングをやめない限りずっと1日中楽天モバイルの(サポートエリアなのでau回線)通信を行い続けます。

速度制限後のテザリングでの回線速度

そういうわけで外でも家でもひたすらWi-FiはOFF。YouTubeやらZoom会議やらをひたすらUN-LIMITのパートナー回線で酷使しまして、1日1GBくらいのペースで使用。

ようやく4GBを過ぎたころに楽天さんからショートメールが入ってきます。残り400MBと200MBでお知らせを下さる感じですね。ご親切な警告を無視し、そのあともYouTubeを再生し続け、ようやく5GBを使い切ってしっかり速度制限がかかりました。テザリング機のOPPO Reno A自体の通信速度が下り、上り共に1Mbpsへとほぼ張り付きます。

この状態で、OPPO Reno Aだけなら高画質のyoutube再生にも耐えられ、50人規模のZoom会議においても全く問題なく使用ならできました。そして今度はテザリングをしているPCのYOGA 710でも速度をチェック。

送信側スマホ(OPPO Reno A):1.0Mbps
受信側PC(YOGA 710):1.0Mbps

スピードテストの結果として、恐らくOPPO Reno Aのテザリングの性能の高さもあると思われますが、ほとんど速度に変わりがないです。時間は午後5時過ぎなのでまだ混雑していないのもあります。さらにiPad mini4も接続。2台同時接続中でも、スピードテストではやはり下り0.99Mbps出ていました。(これは住んでいる場所にも影響されます)

そしてiPadでYouTube(720p)を再生しつつ、PCにてブログ作成&Web閲覧

さすがにiPadにて720pの動画再生中では、スマホとPCの速度は0.35Mbpsまで下がりました。

これでもメールやLINEくらいは問題ないですね。でも、重いウェブサイトを開こうとしたり、ゲームをするとなると厳しいです。480pの動画くらいなら問題なくスムーズに見れますし他の作業も可能です。

でもやはり、同時に重い通信を行おうとすると動きは悪くなりますね。(当然と言えば当然ですが)また、混雑する時間帯によっても多少の影響は受けます。

いろいろと試してみていますが、楽天モバイル回線外(パートナーエリア)での制限後の1Mbpsという速さはそれなりに使えます

OPPO Reno Aのテザリングでのバッテリー消費

OPPO Reno Aのバッテリ―性能もなかなかです。2台~3台のテザリング状態でも4~5時間は持ちます。ただ、バッテリー持ちは作業の仕方にもよります。テザリング中のスマホ(OPPO Reno A)を操作しつつ、他の端末でも通信をしていると減りは速いです。

テザリング機は操作せずに他のPCやタブレットのみを操作するならかなり持ちは良いです。もちろん充電しながらテザリングしていればずっとできます。

注意点

今回の検証では数日間に渡ってスマホでWi-Fiテザリングを行い、数台の端末を同時に使用しました。恐らくこのような方法をとる場合、家ではスマホをずっと充電しながらテザリングする、というパターンが多いはずです。そうなるとスマホのバッテリーへの負担は大きくなり、寿命が縮まる可能性は高いのでこの点を踏まえつつ適度に行っていただけると良いと思います。

OPPO Reno Aのバッテリー性能について

個人的には以前まで使っていたiPhoneXRはバッテリーの持ちだけは素晴らしかったのですが、それと比較しても大差ないくらいの持ちを見せてくれます。有機ELディスプレイの低消費電力にも助けられているのか、省エネの設定が有効に働いているのか。やはりコスパの良いスマホを出しますね。OPPOは。

楽天モバイルの楽天回線外のテザリングで一家の通信全部賄えるか【結果】

結果としては楽天UN-LIMITの楽天回線以外で、テザリングを用いてPCやタブレットのネットを賄うことは可能ではありました。

ただ、やはり5GBを超えた後の使用では限界があり、1Mbpsではスマホ+1台のテザリングくらいでの軽い作業ならなんとか問題ないかな、という感じでした。

2台以上の接続では動画再生などを別の端末で行ったりするとだいぶ厳しくなってきます。さすがにパートナー回線(au)ではリミットがあります。UN-LIMIT端末1台で家族みんなの通信を賄おうとするのは厳しいでしょう。

一人で使う分には十分な場合が多い

それでも、一人で暮らしの方で家でもPCでそこまで重い作業やダウンロードをされないのであれば、わざわざ光回線を引いて3~4,000円も出すなら楽天UN-LIMITの端末1台でテザリングするのがコスパはとても高いと思われます。テザリングしつつYouTube再生、Web閲覧、ブログ作成、メール、Zoomでのビデオ会議くらいであれば十分可能ですので。(電波の環境や時間帯にもよりますが)

スマホとノートPCというのがメインであれば、USBテザリングで行えばさらに速度も安定し、スマホの充電も同時にできます。1台しか繋げられないので、やはりおひとり様向けですね。

QooQ