「coachee(コーチー)」でのコーチデビューは副業に最適【キャリア相談サービス】

2022/11/18

副業

副業もたくさんの種類がありますが、何かしらのキャリアやスキルを持っておられるなら、それをそのまま活かす方法があります。

最近では有料キャリア相談サービスが増えていて、最も盛り上がっているのが転職相談・キャリアコーチングサービスです。

その一つである「coachee」は非常にコストパフォーマンスの高いサービスを提供できるプラットフォームです。

では、coachee(コーチー)でコーチとして活動することが副業としておすすめできるのはなぜでしょうか?

coacheeのコーチとして活動するメリット

コーチをPCやスマホで始める

coacheeでコーチとして活動するメリットとデメリット、実際にどのような相談があるのか、そして副業としてスタートさせる方法についても徹底的に解説します。

コーチとして活動するメリットまとめ

・無料でサービス実施可能(入金手数料も無料)

・内容料金を自由に設定できる

・オンラインなので移動コストが無く空いた時間での副業が可能

・匿名で活動可能なためリスクが少ない

・自分のキャリア・経験を活かせる

・独立を意識したキャリアコーチングも行える

・サポート体制もしっかりしている

これらのメリットの詳細を解説してみます。

無料でサービスが開始できる

coacheeの強みの一つが、入会手数料も無料でサービスを開始できることです。

coacheeで発生する費用は以下の通りになります。

  • 入会手数料はコーチも相談依頼側も無料
  • 相談依頼者はサービス購入費のみ発生
  • コーチは売上の22%が手数料として引かれる
  • 最低手数料は500円

このように登録してサービスを開始するまでの費用は全く発生せず、かかるのは相談者のサービス購入費用と、そこから引かれる22%の手数料のみです。

手数料は人気サービスのココナラとほぼ同額

スキルシェアの大手サービス「ココナラ」の販売時手数料が22%(1〜5万円以下)となったので、ほぼ互角となっています。

しかし、ココナラの場合は販売者側だけでなく、購入者にも5.5%の手数料が取られるようになったためトータルとしては割高な印象です。

(ココナラはサービスの範囲が広すぎるため、キャリア相談というジャンルに特化したcoacheeとの純粋な比較は難しいです)

サービス内容的に副業にしやすい

coacheeは匿名かつ無料でサービスを開始することができるので、リスクは低く安心感は高いです。

また、オンラインサービスのためコストを押さえつつ、空いた時間を有効に使って継続的に働くことが可能です。

さらに、自分のこれまでのキャリアや経験をそのまま活かしてサービスに落とし込むことができるのも利点です。

これらの特徴からcoacheeは副業として優れたサービスと言えます。

料金を自由に設定できる

有料のコーチングサービスとしては価格設定が非常に低いのがcoacheeの特徴ですが、価格設定が自由なところもメリットの一つです。

coacheeのキャリア相談は、1回1,000円~という設定ですが、初回のみ低価格にして継続の場合は料金を上げていくといったことも可能です。

また、継続的なサポートの場合には相談者との話し合いで今後の料金を設定することもでき、非常に自由度が高いのがポイントです。

公開相談機能で積極的に仕事を探せる

coacheeでは相談者からの公開相談機能があり、コーチは「公開相談を探す」から公開された相談を探せます。

比較対象として、同じスキルシェアサービスのココナラの場合、最初は仕事の依頼が来にくいこともあります。つまり、待ちが生じてしまうのです。

coacheeの公開相談機能はそのような待ち時間、つまり仕事ができない時間を極力減らしてくれる良い仕組みとなっています。

このように積極的に仕事を探すことができる機能がある点もcoacheeの強みの一つと言えます。同じように仕事を探していけるクラウドソーシングサービスもあります。

コーチングはやりがいがある

コーチングはキャリアの悩みや問題解決、目標達成に向けてカウンセリングやアドバイス等を行うサービスです。

例えば、転職エージェントの場合には転職先ありきでの話となるので相手に合わせた柔軟な対応というのは難しいです。

その点coacheeでは転職前提ではないので気軽に話し合えます。

相手の理想とするライフプランから、どのようにキャリア設計を行うかといった視点でサポートできるので、非常に自由度が高く柔軟なサービスと言えます。

相手の将来を考えて的確なアドバイスをすることは簡単ではありませんが、非常にやりがいのある仕事であるとも言えます。

もちろん、明確なゴールのある履歴書の添削や、資格取得に向けた対策などのサポートを中心に仕事を受けることもできます。

継続的な仕事も可能

相談者に信頼されれば長期的に付き合うこともでき、副業としての継続性もあります。

コーチも相談者もお互い気軽な形でスタートできるのがcoacheeのメリットですが、その中で信頼関係を築くことで長期的なサポートに繋がるかもしれません。

最初は単純なオンライン面談で相手の抱える悩みを共有し、今後のプランについて話し合うことができます。

それ以降は双方が納得する価格設定でサービスを継続でき、長期に渡るサポートを行える場合もあるでしょう。

自身のキャリアを伸ばすきっかけにもなる

キャリア相談の副業サービスは単純な作業ではなく、自身のスキルアップや今後のサービス展開に繋がります。

coacheeで得た経験を用いて、将来的に個人でキャリアコーチングサービスを行っていくきっかけになるかもしれません。

また、coacheeでの実績を使って人材会社に転職してしまうこともできたりします。これらは公式でも認めているので、どんどん自分のキャリアアップもしてしまいましょう。

サポート体制も良好

coachee側で、コーチとしてのプロフィール・プラン内容の作成支援を無料でしてくれるサービスもあります。

自分ではなかなかスムーズに作りにくいプロフィール等の文面作成を手伝ってくれるため、初めてでも安心して始めることが可能です。(詳細はこちら

coacheeのデメリット

最低手数料が高い

coacheeの販売手数料は22%となっていますが、最低手数料が500円と設定されているのが気になる点です。

つまり、最低価格の1,000円のプランを販売した場合でも、500円(50%の割合)の手数料が取られてしまうのです。

販売手数料22%のラインで仕事を行うには最低でも2,300円以上のプランを作成する必要があります。

もちろん、初めは低価格でスタートさせて徐々に価格を上げていくことも自由なので、最低金額を気にするのは序盤のみとも言えます。

相談内容の幅が広すぎて難しい場合もある

幅広いジャンルのキャリア相談を行えるのがcoacheeのメリットですが、相談内容がかなり曖昧な場合もあります。

そのような場合には相手の今の悩みや今後について、しっかり向き合ってあげる必要がありますが、自分自身の得意分野から外れた相談内容になる場合もあるでしょう。

もちろん必ず継続的な契約をする必要はないですが、初めから悩みが曖昧な場合には先に進めづらいパターンもあります。

coacheeでよくある相談内容

実際に相談される内容はどのようなものが多いのかチェックしてみました。

  • 今の職場での人間関係の悩み
  • 面接対策や転職の準備
  • 自己PR文・履歴書・職務経歴書の添削
  • 子育て中の転職活動
  • 特定の業界についての知識を深めたい
  • 資格取得に向けての対策
  • 副業についてのアドバイスなど

以上のような相談内容が多いようです。現状の職場での悩みから、就職、転職、副業など多岐にわたります。

相談依頼者は20〜50代の方がほとんどで、すでに無料の転職エージェントで相談された方も多いようです。

これまでのあらゆる経験を活かせる

これまでの経験を通して得られた知見を活かせる分野でサービス展開を行うことで、相談依頼者への良いアプローチができるでしょう。

相談依頼者と同じ悩みを抱いたことのある方なら、相手も信頼して深い悩みを打ち明けてくれるかもしれません。

そのように話を聞いていくことで継続したサポートに繋がり、副業としても安定した収入を得ることが可能なサービスと言えます。

もちろん履歴書や職業経歴書の添削のみとか、面接の練習のみといったシンプルなサービスを提供することも可能です。

また、転職エージェントのように型にはまった仕事ではないので、どんな経験や経歴を持っていてもそれ自体を活かせる、懐の深いサービスと言えます。

コーチの審査について

コーチ登録・プラン登録時点ではコーチの審査は不要ですが、サービス完了後に決済システム「stripe」により、本人確認を行う必要があります。

相談依頼者からの評価

相談依頼者から評価されることでスコアが上がり、優先的にプランが表示されます。スコアはプラン立上げ、公開相談への提案、プランの購入実績、評価などが影響するようです。

コーチの利用開始手順

  1. 新規登録
  2. プロフィール登録
  3. 秘密保持契約(NDA)締結方法
  4. プラン登録
  5. 決済システムの設定
  6. 公開相談を探す

以上の手順となりますが、それほど難しいことはなく、メールアドレスを登録してコーチプロフィールの入力等を行えばOKです。

また、coacheeでは相談者からコーチを募集することもできるので、公開相談機能がありコーチは「公開相談を探す」から相談者の公開された相談を探せます。

公開相談に見積もりを提案し、購入された場合にサービス実施することが可能です。

coachee公式ホームページ

買われやすいプランの作成方法

プランを複数立ち上げて、タグの設定を適正に行うことで検索時に見つけてもらいやすくなります。

得意な業界・職種などを細かく記載し、相談者が「相談しやすそう」と思ってもらうことも大切です。

初回購入は安くして2回目以降でしっかりとサービスをしていく方法や、公開相談に提案することでも案件を取りやすいです。

coachee側でプランの作成などの無料サポートサービスも活用できます。(プロフィールやプランの作成支援について

コーチングを受ける側のメリット

ここからはコーチングを受ける(キャリア相談をする)側がcoacheeを使うメリットをまとめています。

・会員登録無料

・コストパフォーマンスが高い

・相談相手を選べる

・1回から気軽に受けられる

coacheeは相談する側も会員登録無料で、コーチングプランも非常にリーズナブルな設定になっているのが最大の魅力です。

また、コーチを選べることも大きなメリットで、一般的な転職支援サービスなどでは担当を選ぶことができないことがほとんどです。

料金は安くてプランは幅広い

プラン料金:1,000円~1万円程度

プラン内容:キャリア相談〜学習支援など幅広い

coacheeのプラン料金は最低が1,000円〜と非常にリーズナブルです。

他の有料キャリアサポートの場合には月額10,000円以上というのが当たり前なので、coacheeの価格の安さは魅力的です。

これはサービスの仕組み的に中間手数料が非常に低いのが原因です。

例えるなら、フリマアプリ「メルカリ」のスキルを売買するバージョンといったところでしょうか。

サービス提供者が組織に属しているわけではなく、coacheeという枠組みを用いて活動しているのでコストパフォーマンスが上がります。

転職エージェントとの違い

転職エージェントは無料サービスで、転職エージェントが保有する求人に転職することが前提のサービスです。

無料の転職エージェントの方が良く感じるけれど、安いとはいえ有料のキャリア相談サービスの優れた点はどこでしょうか?

自らで安定を作る時代に最適なサービス

キャリアの見直しや学び直しなど、常に柔軟な変化が求められる中で、誰に相談すればいいのかわからなくなることはあるはずです。

また、就職、転職はSNS・直接応募が主流になってきて、自分だけで考えていると本当にこれで良いのか不安にもなります。

このような状況下において、転職エージェントでは聞いてもらえない内容や悩みであっても、coacheeなら聞いてくれるコーチがいるのが強みです。

副業や社内キャリアアップ等、転職を目的としないキャリア相談もでき、将来の不安を的確に取り除いていくことができる強力なサービスと言えます。

転職エージェントと併用するのもあり

coacheeの強みはサービスの幅広さと、各ジャンルに特化した専門的なコーチングを受けれることです。

逆にcoacheeでは求人紹介を行っていないので、おすすめの求人を具体的に知りたい場合は、転職エージェントを使う方がいいです。 

特に転職をメインに考えているなら、coacheeと転職エージェントの併用によって最大限に時間とお金を有効活用できる場合もあるでしょう。

coacheeの信頼性

・コーチの本人確認

・個人情報管理

・相互レビュー制度

coacheeでは、全てのコーチに対して本人確認を実施し、決済には高いセキュリティを備えたStripe決済システムを用いる堅実なサイト運営を行ってくれています。

また、コーチに対して相談者からリアルな評価をしてもらうことで、さらに安心して利用できる仕組みとなっています。

Stripe決済システムとは

coacheeは「Stripe決済システム」を採用しています。

「Stripe」は国際的なセキュリティ基準の「PCIデータ・セキュリティ基準(PCI DSS)」に準拠しているシステムです。

AmazonやGoogleなどの超大手企業や国内でもクックパッド、全日本空輸、DeNAなど多くの企業が導入しています。

トラブル対応について

coachee運営者は、すでに2,000以上のキャリア相談の実績があるため、あらゆる業種・職種・テーマについてのトラブル対応が可能です。

また、本人同士での解決が難しい場合はcoachee側でのサポート体制も整えられているため、安心して利用できます。

coacheeガイドの「ルールとマナー」の部分に細かく書かれています。 (coacheeガイド

まとめ

オンラインキャリア相談サービスの「coachee」は、個々の努力によって今後の安定が左右される今にフィットしたビジネスモデルです。

相談依頼をする側もメリットが多く、専門的でありながらもコストパフォーマンスの高いコーチングを期待できます。

副業としてのキャリア相談コーチングはおすすめ

相談依頼側と同じく、coacheeを用いてコーチとして副業を行うメリットは非常に多くあります。

オンラインで自由な時間にサービスを提供でき、自身のこれまでのキャリアやスキルを活かした活動を無料でスタートさせることができます。

キャリア相談は相手に向き合う奥の深い仕事であると同時に、自分自身の今後の仕事にも繋がる可能性を秘めたサービスと言えます。

キャリア相談の次世代サービスとして気になった方は、一度公式ページを見てみることをおすすめします。

coachee公式ホームページ

QooQ