「ペライチ」で無料のホームページ作成を行う手順とおすすめの使い方

2020/07/08

ホームページ作成

t f B! P L

ペライチというホームページ作成のサービスを紹介します。名前からしてわかりやすいのですが、日本企業のサービスです。

1ページだけなら無料でホームページを作成できるという単純明快なサービスになっています。ただ、これが使ってみると非常にわかりやすく、そして綺麗なサイトが完成するのでかなりおすすめです。

では実際にペライチでホームページを作成する手順を解説してゆきます。とりあえずの完成までは数分でできてしまうと思います。

「ペライチ」で無料のホームページを作る方法

ペライチのホームページに入り、まずは会員登録します。

会員登録はメールアドレスとパスワード、もしくはGoogleアカウントでもOKです。

ペライチ会員登録完了画面

メールアドレスの確認を行うことで公開が可能になります。(確認しなくてもその他の操作は可能)登録したメールアドレスに送られてくるメールの「認証用URL」をクリックするだけでOKです。

ページを作成する

そのまま「ページ管理」の「ページを作成する」から作成を開始します。

テンプレートを選ぶことになりますが、無料で始めようとしているのにいきなり6,000円以上の有料テンプレートも選べるようになっています。

最初は無料から選ぶと良いです。無料の欄にチェックを入れて検索します。

無料のテンプレートを選ぶ

気に入ったデザインがあればそこからカスタマイズするのが速いですし「ブランク」を選んで一から作っていくのも良いです。実際に当ブログの「ホーム」ページを作成してみました。これはテンプレートから選んで画像や文字を入れ替えただけです。

ペライチの編集画面

操作の仕方もとてもわかりやすく、ブロックの追加、文章の編集など、ほとんど直感的に操作を行えます。リンクなどもしっかり貼れるのでかなり活用方法はあります。

このように、ほとんど説明するまでもないほどに簡単にホームページが作成できてしまいますね。

ペライチの魅力

他の無料ホームページ作成サービス、例えば「Wix」などでも手軽にホームページの作成が可能なのですが、多機能であるゆえに操作がわかりずらいところがあったり、広告の入り方が無料版では派手だったりします。ではペライチの魅力はどんなところでしょうか。

操作がわかりやすい

「ペライチ」の操作のわかりやすさは抜群です。テンプレートを使用せずに一から組み立てていく場合でも、ほぼ迷うことなく形ができます。

しかも現在、30日間はレギュラープランが無料で使えるので、出来るだけのことをやってみると良いです。特にSNS連携とフォーム設置は必要なら30日の間で作ってしまいましょう。

じつは無料プランに戻ったとしても、有料プランでしか出来ない内容が消されることは無いです。(作成したページは最新の1枚だけが残るとのこと)

広告が良心的

無料版のペライチを利用していても、広告はほとんど気になりません。下にスクロールしていってフッターのほうに「CREATE BY ペライチ」と入るだけです。

ペライチの広告はフッターに少し入るのみ

スマホで見てみても同じような入り方なのがとても良心的に感じますね。多くの無料サービスがスマホ版だと大々的なバナー広告を入れてきたりしますので、ペライチは無料版でも素晴らしい造りをしていると感じます。

ペライチ使用時の注意点

無料プラン以上はちょっと割高

注意点というよりも若干のデメリットなのですが、ペライチは無料以上のプランを選ぶ場合は正直割高感があります。料金表を見てみましょう。

ペライチ料金プラン

月額980円のライトプランで3ページ分しか作れず、広告も非表示にならないなどなかなか割高な設定になっています。レギュラーの月額1,980円でも最大5ページ分です。

ちなみに1ページにつき月額300円でプラス可能です。ここも月額で請求されるのがちょっとコスパ悪いかなと感じるポイントですね。

正直有料プランを使用するなら他のサービスを選択肢に入れるのが良いでしょう。個人的に試した無料サービスでは「Jimdo」(ジンドゥー)がおすすめです。無料でホームページからブログ、小規模なショップまでを展開可能です。

Jimdoでの無料ホームページ作成の方法(ジンドゥーAIビルダーでの自動作成)

無料プランのURLは微妙

ペライチの無料プランのURLはトップに「https://peraichi.com/landing_pages/view/(ここから自分のURL)」という文字列になってしまいます。無料プランでは独自ドメインを利用できないのでどうしようもない部分ではありますが、もしも名刺などにこのURLを入れようとすると微妙かもしれません。

印刷物等に記載するのであれば、QRコードなどに変換してから掲載するのが良いですね。

独自ドメインを利用したい場合は月額980円のライトプラン以上に契約する必要があります。

ペライチのおすすめの使用例

無料版1ページで充実したホームページを作る

1ページといっても長さにはほぼ限りがないというのが「ペライチ」の良いところ、というかWebサイトの特徴です。そして現状でかなりドメインパワーの強い「ペライチ」というサイトの1ページを作らせてもらえるという利点もあります。

その良さを最大限に生かして、しっかりとしたページを作れればGoogle検索でも上位を狙うこともは可能です。そのような上質なLP(ランディングページ)はかなりの成果を上げられる場合もあります。

また、個人経営の企業の紹介などにも十分使えるので1ページと言えど馬鹿にできません。SEOの対策をしっかり行ったサイトを作るという点で次の記事もぜひ参考にされてください。私もホームページ作成の下請けの経験があり、そこでも学べた点をまとめてあります。

サイトのトップや誘導に使うページを作成する

サイトの「ホーム」に美しいデザインのページがあると良いですよね(SEOにはあまり意味がありませんが)。ペライチでデザインに凝ったページをトップに持ってくるという使い方もできます。

これ以外にも、ペライチのコンテンツを充実させて、リンクにより読者をブログや他のサービスに向けるような方法も取れます。

これらも、ペライチ自体がサイトとして強く、その中の1ページとしてすでにドメインパワーのある状態で書き上げていけるというメリットを生かす利用法になっています。

ぺライチのホームページ作成まとめ

ペライチはテンプレートを用いてすぐにきれいなデザインのホームページを作成でき、全体的な操作感もとてもわかりやすくておすすめです。

特に試しに無料で1ページ作成するだけでも、きれいなページを完成させられると満足感があります。広告もほとんど気にならないレベルで良心的です。

個人での利用にはペライチの無料プランはかなり有用ですのでぜひ一度試しに作成されてみてくださいね。

ペライチの公式ホームページを見てみる

QooQ