雑誌などの電子書籍を読むのに最適で持ち運びやすい女性におすすめのタブレットは?

2020/06/29

iPhone・iPad タブレット

t f B! P L

タブレットは電子書籍を読む際などにスマホよりも見やすく、雑誌を購入するよりも手軽ですので非常におすすめです。最近ではdマガジンなどが月額400円程度で400~500誌もの雑誌を読み放題となっています。

今回は雑誌の読みやすさと持ち運びやすさのバランス重視で女性におすすめのタブレットを紹介します。

タブレットの概要

タブレットざっくり説明するとiPhoneなどのスマートフォンに比べて一回り以上大きい画面サイズの端末です。基本的にはスマホと同じようなことが可能ですが、通話などができないことが多いです。

iPad min4とiPhone8の画面の大きさの比較
画像の出典元: 楽天マガジン MORE 2020年 5月号 P35

iPhone8が4.7インチ、iPad mini4が7.9インチという差ももちろんですが、縦横比の違いからもiPadが明らかに読みやすいのが分かります。 (iPhone8の場合読むというよりなんとか表示できたというくらいですね)もう少しタブレットについて細かく考えてゆきます。

OS(オペレーションシステム)の種類

タブレットにはスマホと同じく大きく分けて5つのOSつまりタブレットの心臓部があります。簡単に説明します。

・iPhoneと同じ=iOSもしくはiPadOS⇒ iPadの全モデル

・iOSではないOS(超ざっくり)=AndroidOS⇒ Androidタブレット全般

・Amazonが出しているOS=FireOS(実はほぼAndroid)⇒kindleなど

・Googleのもう一つのOS=ChromeOS⇒Chromebook Tablet

・PCのほとんどがこれ。WindowsOS⇒ Surfaceなど

ちなみに、タブレットのOSがお持ちのスマホのOSと同じだと、使っていて違和感がないので同じOSで統一するというのも一つの手段です。

各OSごとの特徴

iOS・iPadOS

使いやすさという点ではiOS、iPadOSが一番です。つまりiPadのことですが、インターフェースが完全に統一されており、特にiPhoneを使用されている方であれば何の違和感もなく操作できるでしょう。高級感もあり、そして本当に高級です。(安くて40,000円くらいから)

AndroidOS

Android端末をお持ちの方ならAndroidのタブレットにはすぐに順応できるはずです。Androidタブレットは種類も豊富でiPadよりもリーズナブルです。少々セキュリティ面で難があるのが否めませんが、古すぎる機種を選ばなければ問題ないでしょう。アプリの種類も非常に豊富です。

FireOS

FireOSはタブレットでしか存在せず非常にリーズナブルで読書などに特化したモデルです。Kindleというモデルでは白黒の表示で目に優しい設計であり、文庫本を読むには最適です。長時間の読書にも対応できますが、どうしてもカラーの雑誌などを表示するのは苦手です。

(AmazonのKindleとは違う、Fire系列の製品はAmazonがAndroidをベースにいじったモデルで、ほぼAndroidなのです。しかし、Googleのアプリがほぼ入らず、例えばLINEなどは対応していません。Amazonの専用ストアからダウンロードできるもののみが基本的には動きます。)

Amazonからの端末は非常に安価(10,000円以下でも)手に入る機種ですので、使用用途に合えば良い選択になるでしょう。

ChromeOS

Googleの出しているもうひとつのOS、ChromeOSはChromebookと呼ばれるモデルに搭載される、GoogleChromeをメインに使用できるOSです。このタブレットバージョンが出てきています。

高いセキュリティを持ち、海外では教育機関でも導入されることの多いOSです。ただ、まだタブレットの種類としては多くありません。

WindowsOS

Windowタブレットというのが以前結構出ていましたが、現在はほとんど流行っていません。 少なくとも女性向けのタブレットではない (日常的にPCを扱われるような方を除いて)と言い切ってしまって良いでしょう。

surfaceなどはタブレットのスタイルにもなりますが、やはり基本的にはキーボードを装着しての使用を想定しています。タブレットとしての使いやすさはiPadやAndroidに圧倒的に優れています。

女性が持ち運びやすいサイズ

iPhoneなどのスマホが5~6インチくらいが多く、タブレットは7インチ以上のものが主流です。10インチを超えるサイズでは片手で持つことは難しくなります。(500~600g以上)

ちょうど7〜8インチのタブレットが持ち運びには良いサイズです。重さも300gほどです。それ以上大きいと特に女性の場合手で持ち続けるのが辛く感じるでしょう。

iPad miniが7.9インチでかなり良い具合です。アンドロイドタブレットでは8インチサイズが多くリリースされています。AmazonのkindleやFireも6インチから10インチでのラインナップがあります。

一応Windowsでも7や8インチのタブレットは存在していますが、マイナーなブランドが多く、CPUなどのスペックの限界もあり動きも遅いです。

外での使用ではバッテリー持ちも大切

バッテリーの持ちは、特に外出先で非常に重要になります。スマホの場合もそうですが、やはりタブレットも外で持ち出して使いたいですので、できる限りバッテリーの持ちの長いものを選びましょう。

iPadの電池持ちはどのモデルも非常にいいです。Androidは機種によるところが大きいです。kindleについては白黒表示で消費電力を抑えており、かなりバッテリーの持ちが良いです。Windowsは基本良くないです。(ほんとにざっくりですみません)

雑誌が読みやすいタブレットの画面比率

雑誌などを電子書籍で読もうとする場合、雑誌などに近い4:3の縦横比の画面が非常に読みやすいです。ほとんどのiPadがその比率となっています。Androidは16:10という縦長の比率が多いです。ちなみにスマホの例を出すとiPhone8が16:9です。

現在アンドロイドタブレットでこの4:3の画面比率のものがほとんど出回っておらず、縦長になります。そのため、雑誌や文庫本を表示すると上下に余白が空いてしまいます。 FireOSも同様です。そのため、電子書籍購読にはiPadがとても使いやすい印象を受けます。

iPad miniとファーウェイmediaPad M5の比較

Cellular(セルラー)やSIMフリーモデルとは

ときどき耳にする、Cellular(セルラー)やSIMフリーと呼ばれるタブレットは簡単に言えば、SIMカードを挿して外でもインターネットに繋がるようになるモデルのことです。

>ポケットWi-Fiを持っていたり、スマホのテザリング機能が使えるなら、値段の高いセルラーやSIMフリーモデルを買わなくとも、Wi-Fiモデルでも十分でしょう。

持ち物を減らしたいなどの理由でタブレット単体でインターネットに繋ぎたいかたもおられるでしょう。また、正直スマホのテザリング機能を毎回ONにして使うのが面倒になるという方も多いはずです。その場合はセルラー、SIMフリーモデルをチョイスするのが良いでしょう。

記憶容量はどれくらい必要?

タブレットの記憶容量(ROM)は64GBあればとりあえず十分です。32GBでもたくさん動画などを保存しなければ問題ありません。16GBはさすがに少なすぎます。AndroidタブレットならSDカードを入れられることが多いので記憶容量にそこまでこだわらなくても大丈夫でしょう。

この点でiPadはSDカードが入らないため注意が必要です。現在Appleで正規に販売されているもモデルは32GB以上ですが、中古のiPadなどを探す際にはご注意ください。16GBではすぐに容量がいっぱいになります。

女性に特におすすめのタブレット

やっぱりiPadはおすすめ


iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)


すでにたびたび登場している、iPad miniはやはりダントツにおすすめです。女性でも片手で持つことが容易で、サイズ感的にバッグなどにも入れやすく、持ち運びにちょうど良いです。定価50,000円ほどの値段がネックですが、基本性能の高さやApplePencilが使用可能となりメモ帳代わりにも使いやすくなりました。

現行のiPad miniは第5世代(2019年3月発売)ですが、そのひとつ前のiPad mini4でも重いゲームなどをしなければ十分なスペックです。ただ、発売が2015年10月のためOSのサポートはそろそろ怪しくなってきます。iPad miniを選ぶなら最新の「第5世代」がおすすめです。

iPad miniを安くで手に入れる方法

Apple認定整備済製品から購入するのがおそらく一番安くなるでしょう。整備済製品といっても、1年間の保証までついてきます。どうしてもタイミングによって欲しい商品がないことが多いので、根気強くチェックしましょう。

iPad miniは中古でも扱われていますが、バッテリーの劣化などの症状はとても分かりにくいので、できるだけ新品に近いものを選ぶことをおすすめします。

AppleCareは加入すべき?

AppleCareはiPadやiPhoneが壊れてしまった時などに即交換してくれる嬉しいサービスです。ただし、値段が高いです。iPad、iPad miniでの加入であれば税込9240円です。この値段(最初の一回)で2年間の保証です。iPad mini5の購入と同時加入で約6万円となります。

そして、修理費用がタダになるわけではありません。iPad本体は税込4400円で修理、もしくは交換してくれます。さらに2回までという制限付きです。この辺りはそれぞれの見方次第です。

確かにiPadの修理は非常に高額になりますので、落としやすいな、という方であれば入っていて損は無いかと思われます。入らないでもいける!という方でも、 外ではしっかりとしたカバーを付けて使用されることを強くおすすめします。

Androidタブレットでのおすすめは?

8インチの新しいタブレットであればアンドロイドでも無難に使えます。iPadほど雑誌が読みやすいわけではありませんが、逆に横向きにして動画を見る際にはAndroidの方が画面を有効に使えます。8インチなら軽量です。

ファーウェイの「MediaPad M5 lite 8」が現時点一番おすすめですね。価格は20,000円くらいからで、LTEモデルでも25,000円とiPad miniの約半額です。



HUAWEI MediaPad M5 lite 8 タブレット 8.0インチ LTEモデル

Android9で、バッテリーも大容量で外出先でも安心です。 1,920×1,200、283ppiの高精細IPSディスプレイで美しく、スリムで持ちやすく、重さも310gと軽量です。

LTEモデル(SIMカードを入れて通信可能なモデル)もWi-Fiモデルとほとんど値段が変わらないので、 購入するならLTEモデルが断然おすすめです。また、SDカードが入るのでそこまで容量を気にする必要もないでしょう。

AmazonのKindleやFireでおすすめタブレットは?

単行本をモノクロで読む限定であれば「Kindle」が圧倒的におすすめです。6インチの大きさで174gしかなく、1回充電で数週間使用できるというバッテリー持ち。それで値段も10,000円を切ってきます。タブレットというより電子書籍リーダーと呼ぶべきですね。

Amazonからのモデルは、GooglePlayのアプリを使うということがないなら、非常にリーズナブルなタブレットですので選択肢に入ることでしょう。


Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 

女性向けのタブレットまとめ

特に格安スマホなどが流行る中で、スマホでは読みにくい雑誌などをタブレットで読むととても目に優しく、読書ペースも上がります。また、持ち運びやすさでのおすすめ端末もいくつか取り上げました。お役に立てばうれしいです。

QooQ